裕福になりたいのではなく、経済的自由を得たい【アーリーリタイア_3】

この記事は約8分で読めます。

 今回は自分自身の確認も含めて、僕にとってのアーリーリタイアとは何かを考えていきたいと思います。今言っても負け惜しみみたいになりますが・・・僕は裕福になりたい・お金持ちになりたいわけではなく、人に雇われるストレスから解放された状態で好きな仕事をしながら暮らせるようになりたい。と考えています。

 この青写真を少し掘り下げていこうと思います!経済的自由の考え方の一つとして参考にしてもらえれば良いかなと思います。

人に雇われるストレスからの解放

 はい、みなさんこんにちは!男性保育士のRyU先生です。今日は僕の中での経済的自由とは何かについて書いていきます。それが意味するのはどんな所なのかは、人によって異なるのでしょう。僕の場合には人に雇われるストレスから解放されて、好きな仕事をして生きていける状態を目指して行きます。

 人に雇われるストレスからの解放に関しては色々と思うところがあります。一番はやはり保育士として働いて、一時は生きるのも辛くなるほど重度のうつ病(双極性障害)に至ったことがあります。この時のストレスとして感じていたのは、人間関係のわずらわしさもあったのですが、僕の場合には取り組んだ仕事が給与として反映されないことが苦痛でしかたがありませんでした。

 詳しく触れることはしませんが労働審判なども経験しています。実際に月の無賃労働が220時間を超えたこともあります。手書き至上主義、デジタル化移行ができていない、業務時間内に書類や製作物の時間が一切取れない・・・・・・サービス残業をしている時間は自分の存在を否定されている気持ちになります。僕の今している仕事はお金にならない、給与が発生しない作業なんて要らない作業なんじゃないか、訴えても改善されない、時間と労力だけが徒に浪費されていく・・・そんな負のスパイラルに陥っていました。

転職ではダメなのか?

 劣悪な労働環境にいて辛かったのなら、転職という方法が一番身近な選択肢だと思います。僕も元々はそういう考え方をしていましたから、保育士専門の転職サイトなども利用していました。そもそも論として保育士という業態が抱えている闇が深いんですよね。僕は保育という仕事を誇りに思っていますし、大好きです。保育士を尊敬するし、素晴らしい職業の一つだと思っています。それでも、明るみに出ない部分から目を背けられるものでは、僕の中ではありません。

 といっても、全ての園が劣悪な環境というわけではないと思います。労働環境の改善に真摯に取り組んでいる園もあるでしょうし、ICT・IoT化を進める園があることも知っています。でも、僕はまだそんな園を実際には見たことがありません。TVの中で、優しそうな園長がインタビューに答えている場面を見て、良いなと思った程度です。

 そうなると、転職をして労働環境の良い保育園を見つけられる可能性はどのくらいあるのだろう?見つけるまでの労力はどれだけのものになるのだろう?と考える訳です。それに、今は調子が戻ってきていますが、転職したことでまた双極性障害の症状が重くなる可能性もないといえません。最も避けたい最悪なケースは、また無賃労働で時間と労力を搾取されて、生きることが辛くなるケースです。もう、あの状態には自分の為にも、家族や友達の為にも戻りたくないのです。

 保育という業態が抱えている闇、自分の心身の健康を加味すると、転職活動で良い園を探すという選択肢はありません。自分の努力不足も承知しています。それでも、仕事であるからには作業分の賃金は支払われるべきだし、できないのであれば作業負担を減らす努力をするべきだと考えています。甘ったれた考え方だと思う方もいると思いますが、これは譲れない僕の仕事観なんです。

雇われずに働くとは?

 人に雇われずに働くにはどうすれば良いのか?簡単に2つの道があります。

自分で会社を興す、フリーランスとして働く

 現時点ではフリーランスとして働く道を模索しているわけですが、近い未来では上に挙げた2つの道を同時に進むことになると思っています。前々回のアーリーリタイアの記事でも公表していますが、すでにフリーランスとして仕事をしています。

 今はまだ復帰直後なので収入は雀の涙ですが、これから少しずつ仕事を増やしていきます。ライティングや動画編集がメインになっていくと考えていますが、これらはフルリモートであり、時間や場所の制約がありません。もちろん納期はありますが、自分次第で仕事を調整すれば220時間も余計に働かざるを得ない様な状態にはなりません。

 そして、この道を進んでいくのに欠かせない点で、僕の場合には甘えられる家族がいることが凄く大きいのです。以前であれば親元を離れて働くのが良いと漠然と思っていましたが、親元に残ったり、兄と家賃を折半したりすることの何が問題なのでしょう?

 実家で生活をさせてもらえるなら、単純に月数万~の家賃がかかりません。それだけでも、いったい何時間分の労働の必要性がなくなるのでしょうか?ライフラインや食費も共有です。田舎なので変な話、遊ぶ場所もないしデリバリーもないので自然と倹約ができます。それに、今はコロナの真っただ中だからこそ強く思ったのが、当たり前に家族と会えることはかけがえのないことだなと思うのです。

 なので、実家に居られる限りは甘えさせてもらうし、出るにしても兄と一緒に住むことになると思います。この先に結婚とかそういう話が出てきたら、その時にまた考えれば良いと思っています。

好きな仕事をして暮らす

 よく好きな仕事をして暮らせる人なんてほんの一握りだ。と言われますが、本当にそうなのでしょうか?少し前だったら事実だったのかもしれませんが、月並みな言葉で表すなら時代は変わったと思うんです。

 今は、少なくとも嫌な仕事は辞めて、毎日つつがなく過ごすことができるだけの収入を得ることは難しいことではありません。それこそ、良い家に住む、良い車に乗る、良い物を食べるといった贅沢をしなければアルバイトでも十分に稼ぐことができる時代です。

 こうした話になると社会的信用や、退職金や福利厚生を含めた格差の話になりがちですが、そのどちらもある一点から見た価値観でしかありません。フリーターは社会的信用がない、芸人やyoutuberは安定しない、偏った価値観でしかないですよね。それこそ一握りの人はフリーターで駆けもちをして、youtubeで認められて大手企業に終身雇用された人よりも実際に稼いでいる人もいるわけです。

 そうでなくても、自分が暮らすのに不自由しないだけの収入を得ることであれば、ある程度の人は十分にフリーターでもやっていけるでしょう。

金持ちではなく経済的自由を得る

 僕は大金持ちになって良い車を買って、良い家に住んで、良い物を食べて、豪華な旅行がしたいとも思っていません。

 実家では移動に不自由なので免許を取ろうと思っていますが、今までは電車通勤だったので車は不要と考えていました。免許を取った後も中古でもなんでも乗れたらそれで良いと思っています。
 持ち家については実家が、大工の父が設計したものなので漠然とした憧れはあります。これに関しては、これからの収入の伸びであったり、もしも家族を作った時に家族の意見であったりを天秤にかけることになるのかなと思っています。
 旅行も人並みに1年に1回とか近場の温泉にでも行けたら十分だし、数年に1回くらいは贅沢を楽しむのも良いかもしれません。何にせよお財布と相談をしてって感じで、特にマストなわけではないです。

 僕にとっての経済的自由はフリーランスとしての収入で最低限の生活ができて、資産運用も含めて楽しみながら自分のビジネスを継続させていける状態だと考えています。ビジネスについても大当たりするようなものは今の所考えていませんし、仮に当たってももっと稼ごう!ではなく、仕事量を減らそうという考えです。

 自分の中で無理のない範囲で仕事をすれば最低限の生活ができる。余った時間で趣味を満喫したり、ビジネスに力を入れられたりしたらラッキーくらい。これが、僕にとっては最高の贅沢になるのです。

生き方・価値観は千差万別それでよい

 漠然と色んなことを当たり前だと思って生きてきました。就職するのは当たり前、長く勤めて当たり前、車の免許、親元を離れる・・・もっと以前は良い高校に入って、良い大学で勉強し、良い企業で働いて、結婚して子どもが出来て、そうなるのが普通で幸せな事だと思っていました。でも、生きるのが辛い程の状態になってようやく、それらは一つの価値観の在り方に過ぎないことだと気づいたんです。

 人と違うことは不安だし、後ろ指を指されたりするかもしれないけれど、人の生き方や価値観は人それぞれで。千差万別の価値観があるから面白いのだと思います。とはいえ、僕も凝り固まった価値観を崩している途中です。今でもふとした時に、定職に就かなければならないとか、免許を取らなければならないとか、色んな人間関係を大切にしなければならないとか、「~ねばならない」が頭を満たす時があります。

 こうして、自分の価値観を文章として書いて、公表することは僕にとっては、既存の価値観に呑まれそうになる自分を見つける作業でもあります。

 保育士さんで、しんどいけれど子ども達の為に自分が頑張らなければならない!と思っている人、いますよね。でも、やっぱり自分が壊れてしまってからでは遅いんです。自分の努力不足ではなく、環境が劣悪だったり、人間関係が歪つでしんどいなら転職や保育以外の道も沢山あります。もし、「~ねばならない」ことがあるのなら、きっと「一人しかいない自分を大切にしなければならい」ということなんだと思うんです。

 

記事が面白かった!興味をもった!という方は応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 子育てブログへ

▽Twitterにて無料で保育・育児相談を受け付けております▽
https://twitter.com/RyU74328355

各コンテンツへは下記よりどうぞ!!

〇RyU先生の詳細プロフィール動画:
https://www.youtube.com/watch?v=Hx_zBMbpL9o

〇記事を見た株式会社ミズノ様よりご連絡を頂きインタビューを受けました。
お話を頂いたきっかけとしてはnoteにて投稿をしていた、記事の内容を評価してくださったとのことで、大変光栄な機会を頂けました。
note: https://note.com/ryu_sensei

◎『子育ていろは』・・・新米ママパパの向けた育児の基礎知識や、ちょっとしたコツを紹介していきます。

●『学校でも保育園でも教えてくれない保育の基礎知識』・・・新米保育士さんや、自分の保育に自信がもてない先生に、今更聞けない保育の基礎知識や子ども達の態度が変わるちょっとしたコツをお届けします。
https://www.youtube.com/playlist?list=PLM5SOP3-YW-djs0abk4dZVjSHXW-c_29k

●『保育士虎の巻』・・・意識高い系保育士さん、普段の研修だけでは満足できない先生に、RyU先生が読んだ論文などから最新の知識や理論をお届け!

【note】にて動画にアップしているより詳しい内容や動画にはされていない記事を更新しています。
◇RyU先生のnote
TOPページ:https://note.com/ryu_sensei

◇マガジン『子育ていろは』
https://note.com/ryu_sensei/m/mfb9f864021c3

◇マガジン『学校でも保育園でも教えてくれない保育の基礎知識』 https://note.com/ryu_sensei/m/m01ccf698d58b

◇マガジン『保育士 虎の巻』
https://note.com/ryu_sensei/m/m4d46fca9894b

◇マガジン『叱らない保育論~褒め伸ばす保育~』 https://note.com/ryu_sensei/m/m5802fc03c717

◆オリジナルキャラクターのLINEスタンプ発売中です! https://store.line.me/stickershop/author/18073/ja

いつも何かに困っている「コゾウ」や、何かとお断りする「ムリっス」にガールフレンドの「アリす」、悪戯好きで心配性の「コウシ」のスタンプが好評発売中です!オレンジ色の「無表情ウサギ」も紛れ込んでいますw そして、可愛い(?)羊のぬいぐるみを抱いた「ミミ実」の着せ替えも販売中なので、よければ見に来てください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました