ちょっと聞いてよ!RyU先生

家庭でできる4歳男の子の滑舌をよくする方法【ちょっと聞いてよRyU先生_2】

 今回も質問を頂きました!ので、保育士としての見解含め、RyU先生個人の考え方を紹介しようと思います。  発語の時期がゆっくりで、今も同年代の子と比べて滑舌が気になる4歳の男の子。年長・小学校に向けて家庭でできる滑舌をよくする方法を知りたい。ということで、あくまでも一般的な回答になってしまう...
子育ていろは

子どもの好き嫌いへの対応_食べ物編【子育ていろは】

食べ物の好き嫌いを克服する為の心構えと、具体的な方法、そして環境設定に焦点をあてて解説。保育士が現場で使っていた手法や、RyU先生の考え方も
ちょっと聞いてよ!RyU先生

赤ちゃん返りでママに甘える5歳の男の子【ちょっと聞いてよRyU先生_1】

赤ちゃん返りをしていて、ママの前では甘えて不機嫌になったり、「お母さん嫌い」などと言ってしまう5歳の男の子。結論としては、お子さんが機嫌が悪い時や「お母さん嫌い」と言われた時に「そっか、ママは○○のことが大好きだよ」と伝えてあげるのが良いと思います。なぜそうした対応が良いのかについて、保育士としての見解を含め、RyU先生としての回答をしていきます。
その他のニュース

新型コロナの収束と接触確認アプリCOCOAの特典について

 WHO(世界保健機関)のテドロスさんが21日のジュネーブでの記者会見にて世界的な流行に関して「2年未満で終わらせることを望む」と発言しました。それについての個人的な見解を。そして、政府が国民に導入するよう促している接触確認アプリ「COCOA」で、陽性者との接触が疑われる人は公費でPCR検査ができ...
育児コラム

お顔を見て聞くことを伝えるだけで話を聞ける子どもになる【叱らない保育・子育て】

子どもに話を聞いて欲しいなら「お顔を見て聞いてね」 と伝えるだけで、注意がそれたりましてや叱ったりする必要はなくなります。また、子どもがしっかりと話を理解してくれたのかが分かるので「褒める機会」がグンと増えます。  はい、みなさんこんにちは。RyU先生です!今日のテーマは「子どもに話...
ちょこっとコラム

あなたの最初の記憶はいつですか?~幼児期健忘と保育士の存在について~【ちょこっとコラム】

 みなさんは一番幼い時の記憶っていつになりますか?RyU先生は幼稚園の年長かな?の時に、友だちとふざけていてドアで手を挟んで、担任の先生に怒られながらも優しくしてもらった記憶が最も幼い時になります。  おおよその方の、最も早い記憶というのは3,4歳前後と言われています。それ以前の記憶というの...
にこにこ日記・ざくざく雑記

【にこにこ日記2】デザインの変更をしました【夕飯のレシピつき】

 今日は午前中の時間を使って、このブログのデザインを変更しました。さすがはワードプレス、これまで無料のブログサービスしか使っていなかったのでデザインの自由度の高さに驚きました。と言っても、あまり得意ではないので今回はデザインの変更と幅の変更くらいしかしていません。あ、ウィジェットは色々いじったので...
にこにこ日記・ざくざく雑記

久々のカラオケと感染症対策【にこにこ日記1】

 今日は仕事を持ち込みつつ、久々にカラオケに来ています。昼から入ったのですが、それなりに人が戻ってきている様に感じました。家は栃木県ですが、カラオケは群馬県です。どちらの県も感染が広まりつつあるものの低水準ではあると思います。  今日は久々にカラオケに来た感想と、感染症対策と経済を回すことに...
子育ていろは

たった一つの心がけで子どもの異変にすぐ気づく【子育て】

子ども達は大人と違って、自分の状況や体調が悪いことなどを言葉で上手く伝えることができません。だからこそ、周りの大人はちょっとした異変を察知して、子ども達の不調やイライラを感じ取ってあげる必要があります。実はこうした異変に気付けるのかどうかは、たった一つの心がけ次第で誰にでもできるようになります。どうすれば良いのかというと「子どもの普段の様子をしっかり見る」ことです。
にこにこ日記・ざくざく雑記

あんなおじいちゃんになりたいと思ってました【渡哲也さん逝去】

 はい、みなさんこんにちは!男性保育士のRyU先生です。  俳優の渡哲也さんの逝去を受けて、昔から「あんな格好いいおじいちゃんはいない」、「年取ったらあんな風になりたい」と思っていたので思わずえっ?と声が漏れていました。  また一人の大スターが亡くなってしまいましたね。肺炎によ...
にこにこ日記・ざくざく雑記

インフォデミックとクリティカルシンキング

新型コロナに関する情報の”デマ”に踊らされない為に、情報をうまく受け取る様にしましょう。その為には多面的にものを考えてみましょう。という勧め
育児こばなし

特別な夏は熱中症にも注意しよう

 はい、みなさんこんにちは!男性保育士のRyU先生です。  小池都知事がWithコロナの今夏を「特別な夏」と仰っていましたね。個人的には無理矢理に明るい語感を使っている様な気がするので、あまり好きな表現ではありません。w  とはいえ、例年の夏とはちょっと違うのも事実です。今回は感染症対...
育児コラム

つまらない保育士の言葉は響かない!【保育コラム】

 子ども達が言うことを聞いてくれないって?もしかして、あなた「つまらない保育士」ではないですか?  他にも、合同保育で自分の時は落ち着きがない。クラスが落ち着かない。そんな、悩みを抱えている保育士達、嘆いたり、子どものせいにしても何も解決しません。そんなことでは、これからも子ども達は話を聞い...
新・叱らない保育論

子どもとの理想的な関わり方ーファシリテーションー【叱らない保育論】

『叱らない保育論』・・・【一章】叱れない親からの脱却マニュアル             ・・・・・・子どもとの理想的な関わり方ーファシリテーションー ⇒全体目次に戻る 子どもを取り巻く環境の変化に目を向ける  子どもを取り巻く環境は、目まぐるしく変化をしていきます。同じよ...
ちょこっとコラム

子どもとできる感染症対策【確認用】

 コロナウイルスの感染拡大が広まっており、不安や危機感を覚えている方も多いと思います。今回は今からでもできる、今からでもするべきコロナウイルス対策について簡単にまとめて紹介したいと思います。 あくまでも医療の専門家ではない者が、厚生労働省や医師の書かれたガイドラインや記事を元に簡潔にまとめたもので...
タイトルとURLをコピーしました